「ハッタリで弾けるフリをしてみよう」の説明

ハッタリで弾けるフリをしてみよう

このテーマのコンセプト

ギター未経験者から一歩踏み出した皆様

このとりあえずこのテーマで紹介するフレーズをやってみましょう

最初から最後まで通して一曲弾けたら嬉しいが

ギターを手に入れてすぐ、しかも何したらいいかわからない

未経験者と超初心者の間におられる方は

まずワンフレーズを弾いてみてとにかくギターを使って

なにかが出来たという事実を作ってみましょう

一曲丸々弾かずにワンフレーズしか弾かない理由

超初心者さんが一曲通して弾くのは結構ハードル高いし

普通生活していて「何か弾いて」と言われても

一曲通して最後まで聞いてくれることはまずないでしょう

「何か弾いて」とか言ってきても引き始めた途端10秒もすれば言った方は飽きてます

と言うわけで

  • 一曲丸々弾くのは最初はきつい
  • 一曲丸々聞いてもらうこともない

の2つの理由でワンフレーズだけ弾くのをお勧めします

当然この後興味を持ったり、やる気が出た方は

他のサイト見て演奏法を研究したり、楽譜買って一曲通して弾くのもありです

このテーマで説明すること

  • 紹介する曲のワンフレーズを弾くことのメリット
  • 紹介する曲のワンフレーズを弾くことのデメリット
  • 「もしかしてすごい曲を演奏したのでは」と誤解させる細工

最後に

  • 「何か弾いて」といきなり言われた時簡単に弾けるレパートリーを増やす
  • 手元にあるギターでとりあえず何か弾く

をクリアーするのを目的に記事を上げていきます

コメント